ママスケの育児奮闘記
子育てに向いてないとは私のこと、と落ち込んでいたけど、自称向いてるって人の方が怖い。と、4年かけて知りました(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
暗い話の続き
本当、自己満足的に書いてます。
すいません。

私からスケスケへ。
怒ることなく、むしろ泣き続けながら話しました。

理由がなくてお友達を叩くとは思っていない。
でも、理由があったら叩いて良いということは決してない。
ニンニン●ャーや、ライダーはテレビの中の作り物のお話だし、前から言っているように、本当に強くてかっこいいのは、キックやパンチじゃなくてお口でお話しして、相手にわかってもらえる人だよ。

保育園でお友達との間で困ったことがあったら、お手手を出す前に先生に相談しよう。
頑張ったけど我慢できずに、お友達を叩いてしまったら、家でママに教えて?どうしたらお友達がお話聞いてくれるか、一緒に考えたいよ。
そうすけくんが困ってることがあるなら、一緒に考えたいよ。

では

まず、今日のオモチャを貸してくれなかった件について。
優しく言えたかな?→言えた
じゃあ、時計の針がいつになったら貸してくれるか聞いてみたら?→聞いたけど6時って言った(スケスケお迎え17時半)
他の似てるオモチャじゃだめだった?→緑の井形ブロックが欲しかったの(色が違うと形も違う)
一緒に遊んだら?→井形ブロックで自分のを作ってるから無理(そこは一緒に作れる気もするが……)

ほほう、結構頑張ってたんだなぁ。
と少し感心しました。

そしたら、他の楽しそうなオモチャと取り替えてくれないか聞いてみたり、もっともっと楽しいオモチャを探してみるのも良いよね。
でも、やっぱり困ったときは先生に相談するのが良いね。

ここまで話すと
「そしたら、他のオモチャが楽しすぎて、やっぱりオモチャ貸さなくていいよってなるかもね!」
ですって。


叩いてはいけないと言うこと
悪いことをしたから、TVを見せないという罰(のつもりは当初なかったけど)

それだけで良いなら簡単だ。
でも、どうしたらしなくなるか、自分とは違う人間の思考回路を考えてアプローチするのって、禿げそうに難しい。

翌日、仕事中も言い過ぎたかな……と悩む中お迎えへ。
前日の母子の会話を連絡ノートにかいつまんで書いておきました。

担任「今日は嫌なことがあったら、すぐ教えてくれました。私もずーっと同じことを伝えてたのに、お母さまが言うと心に響く度合いが全然違いますね!」

これからも同じことで何度も悩む気がするけど(笑)少しずつ2人で乗り越えていけたら良いな。
そして、もう少したったら、1人で乗り越えていける子になったら……淋しいけど、それが一番だよね。


ちゃんちゃん(長々とご清聴ありがとうございました)
スポンサーサイト
[2016/01/27 14:19] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(6) |
お友達を叩く(長くなります)
久々の更新が暗くてすみません。

以前の保育園でも、自分が思い通りにならないと手が出ることがあると言われていました。
でも当時は口できちんと説明できるお友達が少なくて、自分はちゃんと言ったのにお友達が聞いてくれなかったとか、何も言わないでお友達がオモチャ取ったとか、そうゆうことが多かった。

今の保育園でも時々お友達ともめたことや、手が出てしまったと報告されたり、1度お友達を怪我させてしまったこともあった。
でも、本人に普段の様子を聞くと「いつもは叩いてない」とのこと。

それなら、と戦隊ものを解禁。
①お友達を叩かない
②録画しない
③武器のオモチャは買わない

これをお約束にしました。
お友達を叩いてしまったら、その週は見るのやめようね、と。

このお約束が良くなかったような気が今となっては、します。
お正月が明けて、しばらく園生活に馴染むまでぐずぐずと機嫌の悪い日が続いたスケスケ。
お友達もその状態の子が多かったと思う。
先日、担任から「今日は2回もお友達に手が出てしまって……ずっと言い続けてるけど中々治りませんね。でも、根気よく言い続けますね」
と、決して非難めいた感じではなく、涙もろく気にしがちな私にとても気を遣ってお話ししてくれたと思います。



ずっとずっとずっとずっと……
中々中々中々中々……

そうか、私が嫌な顔をするし、戦隊もの見れなくなるし、本人は私に言わなかったんだな……
どうやったら分かってくれるのかな、やはり心を強くもって暴力番組は見せるべきじゃなかったか……
いや、でもスケスケは話せば分かる子に育ってるはず……

などと帰りの自転車考えただけで、既に涙がぼろぼろ。
この時もスケスケにお友達を叩いた理由や、理由があってもいけないよといった主旨のことを話したけど、支離滅裂だったと思う。
帰宅してモジャ夫がびびるぐらいずっと泣いている私(洗濯とか明日の園の支度とかしながら)。

本人の主張は
悪いことしてるお友達に優しく言ったのに聞いてくれなかった
何度も言ったのにいつまでもオモチャを貸してくれなかった

だから……

長くなったので、明日に続けますね
[2016/01/27 13:57] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(4) |
園での怪我……させる側
保育園でお友達を怪我させてきました。

絵本の時間にお隣のお友達ともめたらしく、スケスケの出た手が相手のアゴをひっかいてしまい、ひっかき傷に……
相手は2つ上の男の子Dちゃん。
いつも仲良く遊んでるっぽい話聞くんだけど、仲良さゆえなのかな?

ひっかき傷って跡がきれいになるの時間かかるんだよね……
見るとさほど大きな傷ではなかったけど、親御さんからしたらやっぱりショックよね。
本当申し訳ないの極みです。

保育士さん(全クラスフリー)も「見ていながら止められなくて申し訳ない」の一点張り。

当の本人は……既にお互いは謝り合って、サッパリしたもの。
親の心子知らず(笑)

帰り道になんでそうなったかかるーく聞いてみたけど、あんまり分からなかった(笑)
スケスケは失敗や悪いことした、ってのを強く心に残すタイプなので、深追いしませんでした。
ただ、スケスケが怪我して帰ってきたらママは悲しい。
Dちゃんママも悲しいだろうね~と。

翌日、担任にもスケスケの話を伝え、Dちゃん家とは朝夕の時間がかぶらないので、ごめんなさいと伝えて欲しいとお願いしました。

自己主張の強いスケスケくん。
これから、何度謝るんだろうなぁ(失笑)
[2015/08/07 09:49] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
12/58
自治体で保育園への申込数の集計結果が発表されました。

私の第一希望園の入園可能数は12、全体の申込数は58。
みなさん複数園に申し込んでいるでしょうから単純ではありませんが、約6倍。

耳に指を突っ込んで、あーわーわーわー!と叫びたい気持ちでいっぱいです(笑)
まな板の上の鯉です、ぱくぱく。
[2014/12/27 10:29] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
答えの出ないワーキングマザーの悩み
今回の発熱で思うこと。

保育園は楽しい場所であってほしいけど『保育園>ママ』となっては困る。
ママと一緒にいたい、のは当たり前。

決して裕福とは言えないが、どうしても今、私が働かねば破産とまでは行かない。
少ない貯金を切り崩し、かなり色んなところを切り詰めないとならないけど。

「ママ、今日お仕事お休みできないんだ」
「なんで?」

軽度のなんで病のスケスケ。
他意はないはずだけど、心に刺さった。

「ママが働かなくても、頑張ればなんとかなるんだよ。
けど、時々焼肉屋さん行ったり、フリマ屋さん行ってトミカ買ってあげたり、サンシャイン行ったり、こどもの国行ったり
ちょっとした贅沢ができなくなると思うよ」

と、また真正面から3才に説明してしまった。
正にこれが真実。
でも、それが今じゃなくても良い、3才までは手元に置いてから働いても間に合う、とは言えませんでした。

「ばあばのおうちに行っても平気だけど、ばあばもお仕事お休みしてくれてるんだよ。」
と、言ったのがスケスケの心に響いて保育園に行ってくれたのかな・・・

考えても、どうにもならないんだけど
私が毎日子供と24時間べったりでも大丈夫な性格なら・・・
風邪ひいてる3才の子供に無理させてまで仕事しなきゃいけないのかな・・・
せめて3才児の4月から仕事をしても良かったんじゃないか・・・

と、少し落ち込みました。
落ち込んでも全く解決はしないし、マイナスループに行くだけなんで無意味なんですけどね。

ってか、一番悪いのはスケスケの体に入り込んだウィルス野郎だ!!
私の愛しい息子の体から早く出てけーーーーーー!!!!

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

[2014/11/06 14:50] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
少し重たい話題を。
甥が先日、多動症と診断されました。

姉は結婚も出産も早い方で、甥は今年16才になります。
多動症から来ているであろう、問題行動の為、この4月に入学した高校をやめさせられました。
やめさせられたことで、決心がついて?診断を受けたら多動症と分かったようです。
それまで疑いはあったんだろうけど、親として受け入れられず、認められなかったのかな?とも思います。

姉は私と違ってポジティブ&おおらか&誰からも好かれる天真爛漫な人です。
「人から嫌われる」と逆側にいて、私はずっとそれが羨ましかったし、時に妬ましく思うこともありました。

成績は中の中でいてくれた、完璧すぎないと言う完璧さのお陰で私は勉強を頑張り、勉強自体が嫌いでなかったこともあって、私は家族の中でも社会的にも成績が良いという褒められポイントをもらえました。
もし、姉が成績優秀だったら私は勝てる所がなかっただろうな。

ADHDはしつけや育て方が原因じゃない。

ちょっとネットで調べれば分かりそうなものなんだけど、うちの両親はネット検索という技術を持たず。
特に母は何かが起きると「○○が悪い」と犯人捜しをするタイプです。

「育て方が悪かった」
「何故今まで気付かなかった」
「もっと早く病院に行けば」
「遺伝なのか」

この主旨の言葉を言ってしまうんじゃないかと、私は密かに恐れていました。
私の両親の思考回路では原因を探せば、行き着くのは子供の両親、つまり姉と義理の兄。
姉は専業主婦です、比重で考えれば姉に行きつくでしょう。

それって、甥っ子の将来にとって大事なことでしょうか?
これから困難に立ち向かう親子に、親がダメだったと凹ませることってプラス?
誰が悪かった、の話よりも、今度どうして行くか、どうゆう支援(甥への対応)をして欲しいか、だと思うんです。
※この辺は姉夫婦が考えることですが

姉の事が好きです。
妹として先を走る姉をいつも追いかけていました

「母は何かあると悪ものを探す癖がある。原因を探して次に生かすのは悪いことじゃないけど、今それをやると姉が自分自身を原因と思ってしまうんじゃないか。義理の実家近くに住んでいる姉夫婦。あちらから姉が責められることもあるかもしれない(過去にそうゆうことがありました)。今だけはそれをやめて、姉の味方でいてくれないか」

一番下っ端で迷惑と心配ばかりかけていた私が差し出がましいと思いましたが、涙ながらに母に訴えました。
母も義理の実家と姉の関係性を思い出してくれたようで、頷いてくれました。
(そして意外にも、母は自分が悪ものを探す性質なのを自覚し、あまり良くないと思ってるようでした。)

どれが正解ということはないけど、少しでも甥が1人の大人として自立できる日がくれば良いし、何かできることがあれば手伝いたい。
よく言われることだけど、困難を乗り越えられる人の所に、神様って困難を与えるんだなと。
私だったら、毎日泣き暮らしてしまいそうです。

お姉ちゃん、ファイトッ!!

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

[2014/10/29 14:25] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(6) |
遂に重い腰をあげて・・・
先ほど、ダメ元ですが 自治体に保育園の申込書を出してきました。
お昼休みをまるまる潰して行きましたが、向こうもお昼休み中に対応してくれていて、もっとエラそうで嫌そうにされるかと覚悟していたけど(失礼)、分かりやすく優しく対応してもらって、少しほっとしました。←ビビリ故(笑)

人事を尽くして天命を待つ・・・うーん、どちらかと言えば、まな板の上の鯉の気分ですね。
口をパクパクしながら、時々そこにお菓子を放り込みながら待とうと思います(笑)

今回保育園を選んだ基準は、ずばり家と実家からの送り迎えのしやすさです。
家から直線距離で近くても、雨の日に歩いて行けない場所では、送迎が難しいのでバス停近くにしました。
距離を遠くにするなら実家に近い園。

望ましいのは、希望欄に書いた園を全て見学。
見に行くのは平日・・・有給のない私には保育園に預ける要件(就労)を失ってしまいそうだし、実際預けてみないと分からないだろうなぁなんて。
多少、合わない保育園でも、家庭でのフォローをきちんとすれば大丈夫。(できるのか私!)
慣れるまでに時間はかかるだろうけど、スケスケならまともな園なら順応できるはずと信じ、見学ゼロで申請してみました。

空きが出なきゃ、入れない訳だし縁ですよね、縁、縁!(自分に言い聞かせる)
とは言え、今の園は非常に子供にも親にも親切で(認可外だから、保育&親への接客やサービスの面もあるんでしょうね)、本当は3月まで通わせたい気持ちもあるし、かと言って4月入園ピンポイント狙いでどこにも入れなかったら・・・ああ悩ましい。

待機児童が多いうちの自治体。
保育園も少しずつは増えてるけど、待機児童が増えるペースの方が早く・・・
うちに順番が回ってくることなんてあるのかな・・・ずーん(|||・ω・)

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

[2014/09/05 14:40] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(6) |
母のストレス→息子のぐずり
ここ2日ほど、なかなかどうして、各所でつまづきぐずりを見せるスケスケ。
ゆっくり落ち着いて話せば分かるので、イヤイヤ絶頂期に比べればましだけど、ぐずりの回数がかなり多いので、こちらもイライラ。

原因は大方予想がついています。
私のストレス。

子供って敏感だなぁと思う。
私がモジャ夫にイライラすることが増えているのを察知してるのか、パパを嫌がることが増えた(笑)

モジャ夫は自然にパパっ子になったと思ってるかもしれないが(笑)パパっ子にするのは結構大変だったし淋しい思いも我慢して、仕向けた節が多々あります(笑)
パパがいない間にどれほどパパを褒めたことか!!
パパと2人で過ごせるように、と思って積み重ねてきたことを、ここに来て私が壊しそうな勢い。

一緒にいるとすぐに携帯見せてTVばっかり見ていたり
お風呂に入っても顔を泡で洗うこともできなかったり(洗顔だけ残して私にバトンタッチしたりする)
ご飯のデザートでお菓子を出すのは最後の最後にして欲しいのに最初からせんべいとかラムネあげちゃったり
風呂上りのヤクルトはジュースの意味じゃなく健康の為にあげているのに、勝手にジュースに変更してたり
すぐゴルフ行ったりすぐゴルフ行ったりすぐゴルフ行ったり(笑)

1つずつは小さいことなのだけど、モジャ夫にスケスケを見てもらうのが嫌だなと思ってしまうことが増えてきた。
でも嫌だと思ってるなら、言わなきゃなんだよね、はぁ。

それに・・・私が2人いても仕方ないし、むしろ鬱陶しいし(笑)
あまり目くじらだてないようにしないと、こっちが疲れちゃうよね。

とりあえず!モジャ夫にTVやyoutubeを見る時間を減らすようにお願いしてみようかな。
私だって映像否定派じゃないし見せることもあるけど、家事で手が離せないの間だったり一緒に見たりならまだしも、自分はナイター見て集中、子供にyoutube渡して無制限、みたいのはちょっと嫌悪感が((+_+))

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

[2014/07/17 09:56] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お誕生日 なにしよう
スケスケのお誕生日、THE お盆。ミスターお盆なスケスケ。

普段、保育園で頑張ってくれてるスケスケ。
お陰で私も育児や自分を見直す時間が出来たし、保育園料と私のお小遣い、スケスケのオムツ代くらいは稼げているのは、まぎれもなくスケスケが保育園で楽しい時間(母と過ごす方が良いのは百も承知だけど)を過ごしてくれているからです。

と、言うことでお誕生日はお休みを頂くことにしました。
モジャ夫は元から夏休み。

ノープラン(笑)

お盆と言う、どこに行っても人が溢れる数日間。
しかも私の休みは1日だけ。さあ、どうする!?
とりあえず、本人聞いてみました。

「スケスケくん、お誕生日どこかおでかけしようと思うんだけど、どこがいいかなー?」
「●●公園!」 保育園から最寄りの公園

いやいやいやいや(笑)
それだけ、その公園がいつも楽しいんだね。保育園に感謝!
お次は選択肢を提示。

動物園とー
水族館とー
サファリパークとー (あーまんさんのブログを見て良いなと思ったので)
消防博物館とー
電車とバスの博物館とー
レスキュー車いるところとー (私の利用沿線にあるとの情報を消防博物館で仕入れてきた)
ミッキーさんのおうちとー (着ぐるみが怖くなければ、ココが最有力なのだが・・・)

すぐに決められないだろうし、決めても明日には変わるから(笑)何日も悩んでいいよーと伝えました。
どれも日帰りだから前日までに決めてくれれば、OKだしね。

今のところ有力なのは、サファリ&ミッキーさん。
人混み嫌いの夫婦のため、サファリになるかなー。
ディズニー行くなら、行き慣れたママ友と一緒の方が心強いし(笑)

どんなお誕生日になるかなー(*'ω'*)♪

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

[2014/07/16 11:46] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(8) |
落ちがなくて、すみません。
最近のスケスケは泣いてる他の子供が気になる様子。

まだまだ6月、朝の園では泣いている子が多いです。
誰かが泣いてると、その子を見ながら移行対象のポンチョを握りしめる。
私には聞き分けられないけど、「ママ置いていかないでー」って心の叫びの泣き声だろうからか、スケスケの反応も強いのかな?

昨日お迎えに行くと最高月齢のCちゃん(4月入園)が、泣き出してしまいました。
私が来たことで、自分のママは?と言う思いと、ちょうどお部屋を移動(遅番開始?全月齢児を同じ部屋で保育し始めます)の切替えのタイミングが重なって、ママは?&お片付けしたくないと言いながら泣いています。
それを真顔でポンチョを握りしめて見つめるスケスケ。
むしろ自分が泣きそうな顔をしています。

「心配なの?」→コクリ
「なでなでしてきてあげる?」→首を振る しないんかーい


もう一つ同じようなことがあって、怒ってるママ&怒られている子供にも同じような反応を示します。
いつも園の帰りに見に行く消防車。
同じくらい?スケスケより少し小さいかな?の男の子とよくタイミングがかぶるのだけど、早く帰りたいママともっと消防車を見たい子供と、バトル?いや一方的に怒ってるかな、の光景が3回に1回ぐらい見られます。
怒るくらいなら連れて来なきゃ良い気もするが

「スケスケ、そろそろ消防車バイバイできるー?」
「まーだ・・・消防車見たいの・・・」
目は完全に怒ってるママを見ています。
その親子が帰ると安心したように「おうち帰る気持ち なった(*'ω'*)」

スケスケは警戒心が強いので、通いつめている我が家のような(笑)消防署に他の親子が来ているだけでも多少気にするけど、この日の気にしてる加減はいつもと全然違いました。

これ、なんなんだろうなー
特にオチとかないんですけど、なんだろうなー と言う記事でした(笑)

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

[2014/06/03 09:35] | なやむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
次のページ
プロフィール

Author:ママスケ
子育ては誰も楽にはしてくれない。でも話を聞いたり共感したり、反面教師にしたりはできるはず。日々の息子(スケスケ)やモジャ夫(旦那w)へのイライラしたり、キュンとしたり、悩んだり泣いたり爆笑したり、を ほぼ文字だけでお伝えしていく予定です(笑)こんな私ですが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

いくつになったの ver2

カテゴリ

かうんたー

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

ブロとも一覧

チョボ子の行進♪
joie de vivre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。